2013年01月06日

お餅つき たくあん

DSC05082s.jpg

 大晦日の日にたくあんをつけました。
 大根を干してあったのですが、ばたばたしていて漬けられずに、
 年末の最後の日になってしまいました。
DSC05081s.jpg

 干し大根 5kg
 米ぬか 1kg  甜菜糖 375g 塩 300g ジョウゲン 12.5g
 さて、いつになったら食べられるのかなぁ。

DSC05075s.jpg

 みんなでお餅つき
 恒例の年末お餅つきです。
 庭で薪を炊いてかまどでもち米をふかしてお餅をつきます。
 9のつく日は苦餅といって縁起が悪いということで、
 28日について、鏡餅などつくりました。
 今年もよい年にしましょう!
posted by コズ at 16:45| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

野沢菜漬け 

DSC04973s.jpg

  野沢菜を漬けました。20121209
  今年は種蒔きの時期が遅すぎで、大失敗!とほほ。
  ということで、須坂の農家さんから購入しました。
DSC04972s.jpg

  野沢菜 30kg
  塩    1kg (3.3%)
  昆布、柿の皮 適量
DSC04970s.jpg


 1.野沢菜をこしらえます。
   蕪に十文字の切れ込みを入れて、余分な葉を落とします。
 2.洗います。軍手を付けて洗うと泥が落としやすいです。
 3.漬け込みます。野沢菜→塩→野沢菜・・といった感じで交互に重ね、最後に多めの塩を振ります。
 4.重石をのせます。一日で水を一気にあげます。重石はたくさんのせないと水があがりませんよ。
 5.水があがったら、中ふたが浮かない程度の重石にして完了。
006s.jpg

  我が家は、早速頂いています。
  浅つけも美味ですよ。
  これから、味の変化を楽しみます。ご飯がおいしい!
posted by コズ at 14:51| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

完熟堆肥つくりスタート

DSC04848s.jpg

  堆肥をつくりました。20121125
  はじめに近くの山の落ち葉を集めました。
  サクラやケヤキの葉っぱがたくさん。
  落ち葉もとってもきれいですね。

DSC04850s.jpg

  軽トラックにギューギューに落ち葉を詰め込みます。
  集めたり、運んだり、詰め込んだり、
  結構、良い運動になります。

DSC04856s.jpg

  植物性繊維素材:窒素素材=8:2の体積割合で混ぜ、水を50~60%含ませ発酵させます。
  植物性素材に近くの山の落ち葉と脱穀で出た籾殻、窒素素材は米ぬか、油かすを使いました。
  切り返しをしながら混ぜ合わせます。

DSC04859s.jpg

  山の形に積み上げます。

DSC04861s.jpg

  水分が蒸発しないように古じゅうたんで覆い発酵を待ちます。
  一日経ったところをみてみると、中がほのかに暖かい。
  60度以上になると雑草の種子や病原菌が死滅するので、
  温度上昇を待って、均一になるように定期的に切り返しをしていきます。
  完熟堆肥を目指してしばし様子を見ていくこととします。
posted by コズ at 11:09| Comment(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。